ハイローオーストラリア(High Low)口座を開いたよ

バイナリーオプション

どうも最近は国内株取引に手を出していたのですが、今回はがらりと色を変えてバイナリーオプションを経験しようと思います。この記事では、取引に必須な口座を開いた記録をまとめたいと思います。今回はバイナリーオプションを扱っている海外の会社ハイローオーストラリアで使っていきます。


1. バイナリーオプションとハイローオーストラリア

まず、バイナリーオプション(以降 バイナリ)とは?というところですが、外貨投資の一つで、特定の時間がたったとき外貨レートが上昇しているか下降しているかを予想することで一喜一憂するものみたいです。ちょうどトランプゲームのHIGH&LOWみたいなものだとよく言われているみたいです。最近はよく某掲示板やWeb広告などで「バイナリで○○万儲かったwww」みたいなのが増えているようですが、そのバイナリがこのバイナリオプションです。広告では圧倒的眉唾感ですが、一応れっきとした投資の一つのようです。何事も経験だと思うので今回この見えている地雷に突進しようと思います。
今回取引に利用したのはハイローオーストラリア(以降 ハイロー)ですが、これはその名の通りオーストラリアに本拠地を持つ取引会社でバイナリのみを扱っているようです。バイナリ初心者の自分には分からない部分ですが、他と比べるとペイアウト率(予想が当たった時の倍率)が1.8倍以上と高いみたいで初心者・玄人どちらにも人気みたいです。個人的には下調べの段階で、サイトのデザインがシンプルで気に入ったので決定しました。

2. 登録方法

では、次にハイローへの登録方法をまとめてます。海外のサイトですが、すべて日本語に対応しているので普通のWebサービスと同じように会員登録できると思います。さらに色々なサイトさんで紹介されているので、簡単にだけまとめようと思います。まず必要なものですが、身分証明書(運転免許証orパスポートor住基カード)と住所確認用の書類(年金通知or公共料金の明細 など公的なもので住所&名前が確認できるもの)です。準備ができたら登録画面に行きましょう。入力フォームがあるので、項目に合わせて入力してください。居住国は「日本」、基本通貨は「JPY(¥)」で大丈夫でしょう。
fx_001_001

次の画面では住所などの追加情報を入力するのですが、これも項目通り入れていけば問題ないと思います。そんな感じで進めると登録が完了し、身分証明の提出が求められます。ここで最初に用意した身分証明書と住所確認の書類のスキャン(or撮影)したものをアップロードします。この時書類の周りに余白があるようにしないといけないみたいです。なのでスキャンするときは所定の位置からずらして実行する必要があるみたいです。詳しい注意はアップロード画面にあるので、確認してからアップロードしてください。書類に不備があると登録完了まで余計に時間がかかってしまうので、注意しましょう。

書類のアップロードが完了すると、ハイローさん側の書類確認が行われます。書類確認が行われている間、マイページに以下のような審査中のお知らせが表示されます。
fx_001_002

案内では1から2週間ほど、他の人の記録だと6営業日程度かかるとありましたが、自分の時はうれしいことに3日で登録完了のメールが来ました。メールが来ると先ほどの黄色いお知らせは表示されなくなります。今回、自分は木曜日に登録を行ったのですが、なんと土曜日の昼間には登録完了メールが来ました。まさか日曜日に通知が来るとは思いませんでした…。しかし、土曜日に登録できても残念ながら取引ができるのは平日だけなので、モンモンと土日を過ごしました。

登録が完了すると口座に入金することができるようになります。ちなみに最低入金額は5,000円でクイック入金(対応銀行は少ない)、銀行送金,クレジットカード入金そして悪名高きNETELLERの4種類の方法で入金することができます。自分は今回クレジットカードを利用して入金しました。現在ハイローさんでは、初めての入金時、5,000円分のキャッシュバックをプレゼントというサービスを行っています。調べると昔は期間限定のイベントだったようですが、現在は常駐のサービスに進化したようです。この5,000円分はそのままでは出金することができませんが、これを掛け金として使用したリターンは全て出金することができます。

さてさて、これで地雷に向かって走りだす準備はできました。みなさんも是非地雷原を走り抜けてみてください。