Ubuntuでタイピング中はタッチパッドを無効化したい

Linux操作Ubuntu

どうも、久しぶりの投稿です。現在自分はノートパソコンにUbuntuをインストールして使用しているのですが、タイピング中にタッチパッドに手があたり、カーソルが飛んでいってしまうことが度々起こりませいた。今回はタイトルの通りタイピング中はタッチパッドを無効化することで快適な環境を構築したいと思います。ちなみに、Ubuntuの設定画面には「タイピング中は無効」というような項目がありますが、全く効果はありませんでした。



PC : TOSHIBA Dynabook
OS : Ubuntu 14.04 LTS


1. Linuxで困ったらまずコマンド

さて、早速本題に入ります。と言っても、難しいことななく、下記のコマンドひとつを実行するだけです。

このコマンドによりキーボードの最後のタイプから-iで設定した秒数だけタッチパッドが無効化されます。ちなみに、-dオプションはこのコマンドをデーモン化するかの設定です。そして-tオプションは、タッチパッドの無効状態でもカーソル移動を許可するというオプションです。

2. 次回起動時には自動でコマンド事項する

さて、上記のコマンドで動作確認が取れたら、めんどくさいので次回実行時には自動でコマンド実行してくれるようにしましょう。
編集する必要のあるファイルは、/etc/ec.localというやつです。このファイルを適当なテキストエディタで開いて最終行に上記のコマンドを書き加えてください。それだけで、次回から自動でコマンドが実行されるはずです。

以上ですお疲れ様でした。

Linux操作Ubuntu