10月中間レポ – ネット上のバイナリーオプション手法は最強か?

バイナリーオプション

最初だけは良かったバイナリーオプション(以降 BO)ですが、今月は現在-9,000円と大苦戦を強いられている私です。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?この前の記事では賭け事において最強(仮)の手法であるマーチンゲール法について紹介しました。しかし、結論として(少なくても現在の自分にとっては)、マーチンゲール法は最強手法では無いというところに落ち着きました。今回は今月のBO中間レポートというとことで主に愚痴のようなことを書いていきます。
記事の途中で曽根期の額について触れている部分がありますが、金額の感じ方は人それぞれだと思います。そこで、今回は先月なけなしの10,000円でBOをスタートし、先月は+2,000円だった。今月も頑張るぞーという人が書いているというのを前提にお読みください。


先ほど、今月は9,000円負けていると書きましたが、月始めから一気にここまで来たわけではありません。確かに月始めに、自己流の謎理論を展開して8.000円の損失を出しましたが、その後、その泉質を補う程度には回復させることができました。しかし、余裕が出てくると欲が出てくるようで、折角損失を回復させるほどの手法が身についていたのに、”より簡単で確実な方法”を探し初めてしまいました。

探し始めるとインターネットの世界は闇が深いもので、真偽はともかく様々な情報が簡単にてにはいりました。そして「最強手法」とか「必勝!!」という言葉に踊らされ、新たな手法を見つけるたびに飛びつき、その度資金が飛んでいきました。これではいけないと、やっと気づいたのは6,000円以上の損失を出した後でした。

そこで、損失を回復させた手法を思い出し、実行しました。しかし、自分はすでにこの手法に見放されたのか、損失は広がる一方でした。時間を変えたり日を変えたりと足掻きましたが、効果は一向に現れません。

正直なところ、確信を持って「これが原因だ」と言えるものは見つかっていませんが、「簡単に稼げる」,「考えずに勝てる」という言葉に釣られ、一瞬でも思考を放棄したことが全ての始まりだと思います。

今月は、もう2週間ほどしかありませんが、赤字の解消、せめて迷走からの脱出はしたいものです。もしかしたら、今までの利益は全て、ビギナーズラックで、身についていたと思っていた手法のようなものは全て偶然だったのかもしれません。…そう思えるほどにブルーになっているわけですが、運が良かっただけでも構いません、いつか本当に勝てる手法を見つけてやります。

最後に注意ですが、今回、インターネット上の様々なサイトにおける手法を試してきて高い勝率を収められたものはありませんでしたが、これは、インターネット上の手法を批判するものではなく、むしろ自分の理解力が低すぎるだけなのではという感じなので、みなさんが試してみれば化けるかもしれません。もちろん責任は持てませんしあまりおすすめしませんが、気分転換に試してみるのも手かもしれません。
しかし、新たな手法を教えられた際は、実行する前に必ず検証する必要があります。そして、自分には合わないと思ったら使用しないことが懸命だと思います。