無料のビットコイン。"Bitcoin Faucet"で始めました。

仮想通貨BitCoin

どうも、少し前から世間を大いに盛り上げている仮想通貨。その代表格がBitcoinでしょう。最近ではBitcoinの価値が爆上げしたり、一部のビックカメラのお会計に使えるようなったりとその存在感は日々広がっている感じがします。

……とは言え、国内ではまだまだ多くの人が懐疑的ですし、足がつきにくいことからマネーロンダリングや犯罪資金などに悪用されているらしいので、今後はどうなるかわかりません。それでも、しばらくは流行り続けるてくれるでしょう。

そんなわけで遅ればせながら、Bitcoinを手に入れてみようと思います。しかし、単純にBitcoinを購入して手に入れるのは面白くありません。それに上記でも述べた通り、世間的には怪しい存在らしいので購入することすらリスクと考える人も多いかと思います。

そこで今回は無料でBitcoinを手に入れる仕組みである”Faucet (蛇口)”を実践してみようと思います。無料でBitcoinと聞くと”採掘”するのが一般的ですが、満足な量を手にするためには超高性能な計算機を準備する必要があり、簡単に試すことはできません。しかし”Faucet”はWebサービスとして公開されていて、スマートフォンからでも無料でBitcoinを手にすることができます。

もちろん無料で手に入れることができる金額は砂漠の砂の一粒のように、果てしなく少ないです。しかし今回紹介する”Bitcoin Faucet”という仕組みは、その怪しさも合間って、とても興味深く面白かったのでよかったら試してみてください。


1. “Bitcoin Faucet”とは?

“Bitcoin Faucet”とはその名の通り”BitCoinの蛇口”です。基本的な機能はサイトにアクセスし”何らかのタスク”をこなすと報酬としてBitCoinがもらえるという感じです。これだけを聞くと、昔からあるちょびリッチのようなポイントサイトが思い浮かぶと思います(ちなみにこちらのサービスでもBitCoinを手に入れることはできます)。

確かに広義では、ほとんど同じものだと思います。しかし、ところどころ違いがあります。違いとして、自分がパッと思いつく範囲では、”何らかのタスク”のほとんどがただ待つだけといううこと、登録時・コインを実際にもらう時でも個人情報を入力する必要がないこと、”Bitcoin Faucet”を提供するフレームワークが公開されているため個人での運営ができること、などが挙げられます。自分でもよくわからなくなってきましたが、一般的なポイントサイトとは異なるということを言いたかった気がします。

改めて”Bitcoin Faucet”を利用するときの主な流れを紹介します。まずはサイトにアクセスしアカウントを登録します。登録が完了したら、指定された時間(5分~3時間)だけ待ちます。その後”Claim(請求)”ボタンを押すとBitcoinがもらえます。もらったあとはまた指定時間待ち、再び”Claim”ボタンを押す…というのを繰り返します。一定額が集まったら自分の財布に送金しておしまいです。

先ほどからなんども”Bitcoin Faucet”という単語を挙げていますが、これは仕組みであってサービスの名前ではありません。上記でも述べたようにフレームワークが提供されているため、ネット上には多くの”蛇口”が提供されて、それぞれに十蛇口十色の特徴があります。主な特徴としては待ち時間が違ったり、もらえるBitcoinの数が違ったり、待つ以外にゲームが楽しめたりがあります。今回の記事ではその中でも稼ぎやすそうな物をいくつか紹介します。

ちなみに、ある方がこれらのサービスを「蛇口からお金がジャブジャブもらえる」と表現していましたが、正確には「蛇口からポタポタ垂れているのを啜る」という感じです。

2. 下準備

さて、”Bitcoin Faucet”を使うための下準備でもしますかね。必要なものは主にメールアドレスとBitcoinのWallet(財布)です。

メールアドレスは一定時間で削除されるものでなければ捨てアドでも大丈夫です(実際に自分はGmailで作った捨てアドを使っています)。BitcoinのWalletは、現在国内外様々な会社さんが提供してくれています。これらにも様々な特徴があるのですが、今回は一番メジャーっぽく、スマホアプリも提供されているBLOCKCHAINさんを紹介しておきます。詳しい説明は省きますが、こちらの登録にはメールアドレスが必要になります。登録は簡単にできると思います。登録できたらWalletのアドレスをメモしておいてください。おそらく以下のような文字列になっていると思います。

また今回紹介する蛇口たちは大丈夫だと思いますが、ネット上には悪意を持って提供されているページもあるらしいので、ウイルス対策等をしていると安心できるかもしれません。

今回Faucet達を紹介する上で一回の作業における報酬額を載せています。しかし、報酬額はビットコインのレートによって大きく変化するため、本記事で紹介している報酬額はあくまで参考程度にご覧ください。これまでの経験では報酬額は0.5~3倍程度なら簡単に変化する感じです。

3. 良さそうな”Bitcoin Faucet”まとめ

では本記事メインの蛇口紹介をやっていこうと思います。今回紹介するのは全て自分で一日以上試した上で稼げそうだなと感じたものだけを掲載します。しかし、この業界はなかなかビジネスが難しいようで、様々な蛇口が建設されては消えていっているみたいです。そのためこの記事で紹介したものが仕様変更されたり、なくなってしまうかもしれませんが、ご了承ください。

また、これからの文章には”satoshi”という単位が出てきます。これは、”1satoshi = 0.00000001BTC”に対応するBitcoinの単位です。(記事執筆時のレート1BTC=約29万円で)日本円に換算すると0.003円です。これだけ細かい単位に別れているのも”Bitcoin Faucet”が存在できる理由の一つらしいです。

. Moon Bitcoin


Moon Bitcoinは最も基本的でわかりやすいFaucetの一つです。機能は単純で5分毎に”claim now(要求)”ボタンを押すと報酬がもらえるというだけです。ボタンを押したらあとはひたすら待つだけです。この機能が蛇口の基本機能になります。一度の報酬では、おおよそ7satoshi(0.00000007BTC)がもらえます。正直これだけだとスズメの涙すぎて嬉しくありません。そのため”Moon Bitcoin”独自のボーナスをうまく活用するのが重要になります。

“Moon Bitcoin”では、毎日利用していれば連続で使用した日数だけ報酬が上乗せされる”Daily bounus”やランダムで報酬が上乗せされる”Mystery bounus”、特定のミッションをクリアすると報酬が増える”Offer bonus”、そして紹介数によって報酬が増加する”Rederral bounus”です。理論的にはそれぞれのボーナスをフルに使うことで報酬を5倍にすることが可能です。

こちらの蛇口は”Bitcoin Faucet”というものが何だかわからないという方が、初めて挑戦するのに適したものだと思います。登録もBitcoinのWalletのアドレスだけでできるのでお手軽です。

. FreeBitcoin


FreeBitcoinはおそらく最も稼ぎやすいFaucetです。基本的な機能としては1時間に一度スロットを回しその出目によって報酬が発生するというものです。しかし、こちらの蛇口では他にも稼ぐ方法が用意されています。簡単に紹介するとHighLowゲーム(賭けて増やす)、預けて利子で増やす、週末の宝くじで増やすという方法が用意されています。

自分はまだ新参なので利子をもらえるレベルではありませんし、(参加者が多いので)宝くじはまず当たりません。なので、本サービスで狙い目になるのが毎時のスロットとHighLowゲームです。

毎時のスロットに関しては完全に運になりますが、最大約7800000satoshi(約2万円)ものPAYOUTがあります。もちろん高額PAYOUTはほぼほぼ当たらないので、基本は最低額の78satoshiになりますが、毎時夢が見れるのはいいですね。この記事を書いている現在までに54回のスロットを行いましたが、一度下から2番目のPAYOUTをもらった以外は全て最低値でした。いつかはもっと高額のPAYOUTを当てたいものです。

もう一つ稼ぎ頭がHightLowゲームです。HighLowゲームはランダムで出される数値が規定の数値より高いか低いかを当てるギャンブルゲームです。”FreeBitcoin”さんではこのギャンブルゲームでBitcoinを増やすことができます。もちろんギャンブルなので原価保証なんてものはありませんがうまくやれば手元のBitcoinを増やすことができます。ただ闇雲に賭けていては損をするばっかりだと思うので、一つ有名な手法を置いていこうと思います。

実は以前書いていたバイナリーオプション(以降 BO)の記事に書いていたのですが、その手法のなは「マーチンゲール法」です。ちょっとした説明は以前の記事を読んでもらいたいのですが、要約すると、負ける毎に掛け金を倍々に増やしていけば、一度勝つだけでそれまでの損失を帳消しにできるというものです。さて、先ほど紹介した記事では、マーチンゲール法のデメリットに「資金の問題」と「最大掛け金の問題」というのを挙げていました。しかし、今回の”FreeBitcoin”さんではこのデメリットがかなり薄まっています。というのも以前の記事は、BO向けに書いていたのですが、BOでは最低掛け金が1,000円くらいなので、この金額からマーチンゲール法を始めると数回連敗するだけで大きな資金が必要になります。しかし、今回のHighLowゲームでは最低掛け金が0.00000001BTC(約0.003円)なので、BOの場合よりももう少し連敗することができます。また、最大掛け金の問題も、同様の理由で”FreeBitcoin”の方が有利です。

“FreeBitcoin”さんはこの手のサイトにしては珍しく広告がベタベタ貼られていません。また、最近利子の機能が提供され資金の流出を懸念しているような動きをしていることから、ネット上では「閉鎖の危機なんじゃないか」という意見が出ています。本当に稼ぎやすく使いやすいサイトなのでどうか長生きしてほしいものです。

追記 2017/07/18
本サービスで提供されている3種類ある出金方法のうち”AUTO”と”SLOW”での出金を行うことができました。ちなみに両方とも最低出金額は0.0003BTCです。出金するには画面上部にある”WITHDRAW”という緑色のボタンから行うことができます。

“AUTO”は毎週日曜日の終わりになったら自動的に登録しているwalletアドレスに送金されます。こちらの嬉しいところは手数料がかからないというところです。ちなみに35062satoshiを出金した場合、walletに入金されたのは翌日の19時くらいでした。こちらの出金方法は事前に自分のwalletアドレスを登録しなくてはいけません。登録にはメニューの”PROFILE”にある”CHANGE WITHDRAWAL ADDRESS”の項目で登録・変更することができます。

日曜日が待っていられないという方は”SLOW”を試してみればいいと思います。こちらは出金時に幾らかの手数料(TRANSACTION FEES)を取られますが、数時間で出金してくれるという方法です。自分が実際に出金した時は2時間くらいで入金されました。

追記 2017/07/19
この記事を描いてからしばらく経ちましたが、正直FreeBitcoinさんだけで十分な感じがします。他のFaucetでもポタポタ稼ぐことはできますが、FreeBitcoinさんには敵わない感じがします。ただしHighLowゲームを(自動で)やることが前提になります。というのもHighLowゲームをやり続けると、一時間に一度無料で貰えるコイン数が最大20倍になるボーナスがつきます。そうなると一時間に一度1,000 ~ 2,000satoshiという破格のFaucetになります。

追記 2017/08/17
“FreeBitco.in”さんのより詳しい攻略記事を書いたので、こちらにもリンクを貼っておきます。
本気でBitcoinを増やしたいからFreeBitco.inの完全攻略したよ(仮

追記ここまで

. Bonus Bitcoin


こちらも比較的基本に忠実なFaucetです。今回紹介する蛇口群の中で2番目に稼げるサイトだと思います。こちらは15分に一度にランダムで1 ~ 5,000satoshi(期待値は約60satoshi)をもらうことができます。また、”Claim”ボタンの下にあるsettingsから、受け取るBitcoinを”ランダム”から”期待値に固定”することができます。個人的にはランダムよりも固定をもらっていた方が一喜一憂する必要がないので、固定に設定しています。

また、15分毎にもらえるBitcoinとは別に”Daily bounus”として72時間以内に稼いだ額の5%が毎日追加でもらえます。また”FreeBitcoin”さん同様にギャンブルで稼ぐ機能もあります。こちらはサイコロを2つ振って指定した目より高いか低いかを賭けます。こちらもマーチンゲール方が使えそうです。

追記 2017/07/03
11,049satoshiを貯めたところで、出金をしてみたところ、無事出金され自分のWalletに入金されました。ただ50,000satoshi以下の場合は手数料として1,000satoshiが持って行かれるのに注意です。ちなみに、出金の最低値は10,000satoshiです。出金するには”Claim”ボタンがあるページの上の方にある”Account”という黒いボタンからページを移動し、その後同じいちに出現する”Withdraw”ボタンを押します。その後は画面の指示通りに、送金先のWalletアドレスとパスワード、総金額を入力して完了です。
追記ここまで

. Bitcoin Expose

追記 2017/07/03
サイトがどっかいってしまったので、リンクは削除しておきました。
追記ここまで
“Bicoin Expose”も基本的なFaucetです。こちらは比較的スパンが長く3時間に一度70 ~ 320satoshiを受け取ることができます。こちらに関してはこの報酬以外にゲームなどは無く、シンプルにこれだけです。そのため正直稼ぎはあまりよろしくありません。しかし、他のFaucetと違いスパンが長いため、頻繁に”Claim”ボタンを押す必要がないため、他のFaucetと組み合わせてもちょうどいい感じです。一応、連日利用していると追加報酬はあるみたいです(未検証)。

ちなみにこれまで16回受け取っていますが、まだ70satoshi以外にはHitしたことがありません。どれくらいの確率で高額に当たるか気になるところです。

. Daily Free Bits


今回最後に紹介するのが、”Daily Free Bits”です。こちらは15分に一度報酬がもらえるFaucetです。現在はサービス改修中のようで、15分毎にもらえる報酬が30satoshiになっているみたいです。またこちらもゲームなどの追加要素はありません。

では、なぜ紹介したかと言いますと、出金最低額が500satoshiと果てしなく低いからです。他の蛇口では出金するまでの壁が約5,000satoshiくらいなのでとても高いのです。こちらの蛇口であれば数日で出金することができます。ちょくちょく出金できるとやる気が続くのでおすすめです。

. AutoFaucet 追記2017/07/03, 10/14

いなくなってしまったので本文を削除しました。


こちらは本日から始めた蛇口ですが、稼ぎやすさと口コミでよさ気だったので急遽追記しました。こちらのサイトは10分に一度130satoshiをもらうことができるFaucetです。これだけではかなり単純ですが、なんとページ内に隠されているボタンを3つ見つけることにより、請求ごとに追加で25satoshiをもらうことができるボーナスがあります。つまり、これを活用することで10分間で155satoshiももらうことができてしまします。

また、こちらの蛇口では、アカウントをアップグレードすることができます。グレードは”Free”を除くと”Premium”から”Elite”の4段階です。それぞれに月額が設定されていて最大で225000satoshi/10分まで報酬をアップグレードすることができます。さらに広告が非表示なる、自動的に請求してくれるようになるなど面白い特典がたくさんついています。

さて、ここまでホメだおしでしたが、悪いところも紹介しなくてはいけません。というのも、最低出金額が0.001BTCとちょっと高めに設定されているということです。デフォルトの130satoshiで単純に計算すると出勤するためには最短でも138時間、作業できない時間を考えると、おそらく1ヶ月弱は余裕でかかってしまいます。そのための自動請求機能なのでしょう。

せっかくなので今度機会があったらアカウントのアップグレートに挑戦してみようと思います。

おわりに

さて、これまでそれとなく書いてきました。今回紹介した以外にもたくさんの蛇口が存在しています。中には一時間に400satoshi+ボーナスという破格の設定がなされているものもあります。一見、素晴らしい蛇口に見えますが、そのサイトは報酬が支払われない詐欺まがいのサイトでした。もし、皆さんも新しく蛇口を探す際は報酬面だけでなく、本当に支払いがされるかなど下調べをしてから利用するようにするのがいいと思います。

今後は月一の収支報告記事でもこの蛇口報酬をまとめていこうかと考えています。よかったらご覧ください。

2017-06-30仮想通貨BitCoin