Ubuntuに入れたBlenderにアドオンを入れたよ

3DモデリングBlender, Ubuntu

どうも、今回は短いです。というのも、前回Blenderのインストールをしましたが、このBlenderにアドオンを入れなくてはいけなくなりました。しかし、apt-getで入れたため、導入したいアドオンのファイルをどこに置けばいいのか分かりませんでした。なので今回はそれを調べたので備忘録的にまとめていこうと思います。



OS : Ubuntu 16.04 LTS
Blender : 2.78


1. 今回入れたアドオン

記事の内容とは直接は関係しませんが、今回入れたアドオンはThree.jsというjavascriptで簡単に3Dを扱うライブラリに同封されている”io_three”です。これを導入することでThree.jsで扱いやすいJSONの形でエクスポートができるようになるようです。

2. アドオンのインストール

では、さっそくアドオンを入れていこうと思います。一応インストールしてあるBlenderのバージョンを確認しておくと捗るかもしれません。

導入したいアドオンを置くディレクトリはユーザ単位なら「/home/[ユーザ名]/.config/blender/[バージョン番号]/scripts/addons」でユーザ全体ならば「/usr/share/blender/[バージョン番号]/scripts/addons」です。ちなみに、今回はユーザ単位での導入なので後者での作業は未検証です。

このディレクトリに導入したいアドオンを配置したらBlenderを実行してください。実行できたら(日本語環境で)「ファイル」-「ユーザ設定」-「アドオン」と選択していってください。この画面で導入したアドオンを有効にします。細かい箇所は導入するアドオンによって変わると思いますが、今回の場合ですと、「インポート/エクスポート」というカテゴリ内にある「Import-Export:Three.js Format」を有効にしました。導入するアドオンの名称が分かるなら検索するのが一番早いと思います。

これで、アドオンの導入を終わります。

おわりに

さて、今回はBlenderにアドオンを入れましたが、正直apt-getしたプログラムがどこに配置されるかなんて知らなかったので意外なところで勉強になりました。というわけで、これからも日々精進………意識高い系っぽい。


「Where are the Blender program files in Ubuntu 14.04?」
http://blender.stackexchange.com/…/04