初学者がPhotoshopの練習で面白かったの5選まとめたよ

その他Photoshop

どうも最近Photoshopを使い始め、いよいよWebデザイナーのテイをなしてきた私です(まだ体験版ですが……)。というわけで、今回はPothoshop初学者が実際にやってみて面白かったチュートリアルをまとめておきます。これらをやれば基本的なPhotoshopの機能と操作を身につけることができるかもしれません。ちなみに自分はこの手の画像編集ソフトはWindowsのペイントくらいしか使ったことがないような人間です。


Photoshop CC 2017


1. Photoshop CCの準備

さて、この記事を読んでいる方はすでに準備されていると思います。が、まだできていない方はPhotoshop環境の準備をしておいてください。自分は現在Adobeさんが提供してくれている体験版を利用しています。体験版は一週間使用でき、機能的に製品版と変わらないものを無料で使うことができます。というわけで、まだ環境が整っていない方は、こちらの公式ページから体験版をインストールしてみてください。もちろん製品版をインストールしても大丈夫です。

2. おもしろチュートリアル集

初めての写真編集
こちらはAdobeさんが公式チュートリアルとして公開されているものです。こちらではPhotoshopの基本機能を使って写真のレタッチを体験することができます。電柱や牛のフレンズが簡単に消えるなんてPhotoshopはすっごーいと実感することができると思います。

クリエイティブな合成画像を作成する
こちらも公式のチュートリアルです。複数の画像を合成してクリエイティブな作品を作ることができます。なぜか完成する作品は以下の画像のように厨二っぽいけどそれは突っ込んではいけないと思います。こういうのをチャチャっとできるようになったらカッコいい気がします。ちなみにチュートリアル動画の音声は英語ですが、日本語字幕がついているので問題はないと思います。あと、これを書いている時点で、記事内の動画の順番がおかしい部分がありますが、いい感じに前後してください。

 

五分でできる! 写真を鉛筆画風に加工するチュートリアル
これは、写真を鉛筆風の画風に加工するためのチュートリアルです。他にも鉛筆風の加工方法はいろいろありますが、代表してこちらを紹介します。

 

ミニチュア・ジオラマ風の写真を制作する方法
これは、写真をジオラマ風に加工する手順をまとめてくださったチュートリアル記事です。フィルタの掛け方など、色々な方法やコツがあるようですが、素材となる写真に合わせていろいろ組み合わせるのがいいと思います。

 

幻想風景の作り方。Photoshop CC2017のキービジュアルメイキングのチュートリアル動画
こちらはPhotoshopのキービジュアル画像のチュートリアル動画の紹介記事です。一見複雑な作業でもって作られていそうですが、意外と簡単にできてしまいます。詳しくは動画をみてみてください。

 

おわりに

さて、ここまで試したチュートリアルをまとめてみました。これだけのチュートリアルでは正直まだまだPhotoshopを使いこなせてません。他にも面白そうなチュートリアルはたくさんあるので、しばらくは遊ばせてもらおうと思います。特に面白そうなのは、建物を廃墟にとか水っぽい文字を書くとかでしょうか。というわけで、今回はこの辺で終わります。

その他Photoshop