仮想通貨はやっぱり採掘してなんぼだよね、お手軽にやってみるよ

仮想通貨

どうも、最近はビットコインの分裂騒動からか仮想通貨全体の価格が暴落していますが、今回も懲りずに仮想通貨のお話です。前回前々回の記事ではそれぞれ”クレジットカードでのビットコインの購入”と”Bitcoin Faucetで無料でビットコインを手に入れる”なんてことをやってきました。しかし、やはり仮想通貨の華といえばマイニングではないでしょうか。

そんなわけで、今回はお手軽にMinerGateというサービス(ソフト)を使ってマイニングに挑戦してみようと思います。

また、本気でマイニングで稼ごうと思ったら超高性能な計算機が必須です。しかし今回はそこまで本気ではやる気は無いので、手元の超低火力環境でやります。



OS : ZORIN OS 12.1


0. 環境紹介

記事のメインを書く前に作業を行った端末のスペックについてまとめておきます。OSは”ZORIN OS”です。これはUbutuをベースにWindows風で使いやすく仕立てた感じのOSです。このOSに”GeForce GTX 750 Ti”というGPUが載っている以下のグラフィックボードを搭載しています。

玄人志向 グラフィックボード NVIDIA GeForce GTX750Ti PCI-Ex16 LowProfile 2GB 補助電源なし GF-GTX750TI-LE2GHD

今回紹介するMinerGateさんは色々なOSに対応していますが、色々な方の記事を読むとUbuntuバージョンが処理速度が早くおすすめらしいです。ちなみに、Ubuntuから派生しているZORINでもちゃんと動いてくれました。

1. アカウント登録 & インストール

では早速マイニング準備をしていきましょう。準備としてはマイニングソフトのインストールとマイニングした通貨を付与されるアカウント登録が必要です。アカウント登録するためにまずは公式サイトにアクセスしてください。アクセスしたら画面右上にある”Sign Up”からアカウント登録をしてください。アカウント登録が完了したら、”Download”からご自身のアカウントに合うインストーラをダウンロードしてください。今回でしたら、Ubuntu64bit版をダウンロードしました。

ダウンロードが完了したら適当なディレクトリに移動しダブルクリック、インストールで完了です。

2. マイニングしてみる

インストールしたminergateを実行します。起動するとなんだか色々出てきますが、恐れる必要はありません。初めての時は”SMART MINER”という項目を選択しマイニングスタートを選ぶだけで大丈夫です。これはその時点でもっともマイニング効率がいい通貨を自動的に選択してそれをマイニングするという機能です。この画面でマイニングにあてるCPUとGPUの優先度を決めることができます。マイニングしか作業を行わないなら高めにせってしても大丈夫ですが、他にも作業をする場合は優先度を2程度に押さえておくことをオススメします。慣れてきたら”MINER”の項目で通貨を自分で設定しマイニングしてみればいいと思います。

3. 所感

自分が”SMART MINER”を選択したところ、モネロ(XMR)という通貨が選ばれました。実際にマイニングを行ったところ15時間で0.005XMR(= 0.00015646 BTC)だけマイニングすることができました。記事執筆時点では32円くらいです。さすがに微々たるものですが、計算機を実行しておけば一切手を口割ることなく確実に仮想通貨を増やすことができます。また、マイニングした通貨はすぐに自分の手元には入らず、運営側の方で確認が行われ認証された時に初めて自分の通貨になります。認証のタイミングは毎晩という感じでした。マイニングした通貨量の確認は公式サイトの”Dashbord”から行うことができます。ちょくちょく確認するとマイニングによってだんだん通貨が増えていくのが嬉しい気持ちになります。

おわりに

さて、今回は主にお試しという考えでマイニングに挑戦しました。やはりマイニングは超高性能な計算機がないと”稼ぐ”のは果てしなく難しいです。少なくても多少マイナーな通貨で高性能なGPUを選択しなくては相手になりません。というわけで、誰か私に超高性能GPUを買ってください。そうしたらBOもうまくいくかもしれませんのでよろしくお願いします。

仮想通貨